導入事例

国立代々木競技場 第一体育館

公共施設

国立代々木競技場 第一体育館

1964 年東京オリンピック時に建設され、現在でもオリンピックレガシーとして世界的に高い評価を受けている施設です。トイレには抗ウイルスメラミン不燃化粧板「リテクトウィルヘル」が採用され、世界中からお客様を受け入れる施設として、感染予防対策への気配りが感じられます。

【場所】東京都
【設計】丹下・久米設計共同体
【施工】清水建設株式会社
【使用アイテム】
「壁面」リテクトウィルヘル:VRT-1981U4
「トイレブース」イビボード:BW-1981U
「ブースドア」イビボード:BB-7039U
「カウンター」スタイリッシュカウンター:BWP-1981U

TOP