接触ポイントのウイルス対策で各業界の選ばれた実績

除菌・抗菌スプレー

ウイルヘルスプレー

先⽣⽅の負担を軽減しながら、より効果的な感染症対策に

  • 持続性
  • ノンアルコール無色無臭
  • 視える化
  • エビデンス
  • ※試験片を用いた非接触部での社内評価
  • ※全ての菌・ウイルスに効果があるわけではございません。

感染対策疲弊
していませんか?

幼保園関係者様の
ウイルス対策の負担を減らす

ウイルヘルスプレー

保育施設における感染症対策ガイドラインで
先生方業務負担より⼤きくなった

矢印

高頻度接触部位以上
消毒・清掃

  • おもちゃ
  • ドアノブ
  • 階段の手摺
  • 電気の
    スイッチ
  • 窓ガラス
  • 子どもの
    机や椅子
  • トイレの便座、扉、ボタン

先生方の負担を軽減しながら、より効果的な感染症対策に ウイルヘルスプレー

ウイルヘルスプレー

子どもと先生を守る
感染対策

question

たくさんの場所を1⽇に何度も
除菌しないといけない...
何とかして除菌の負担を減らせないの?

ウイルヘルスプレーなら

answer

持続性で感染リスクを低減、
安心が持続!

ウイルヘルスプレーを使うと...

  • ウイルヘルスプレーを使うと1

    対象にスプレー

  • ウイルヘルスプレーを使うと2

    ウイルス/菌を除去

  • ウイルヘルスプレーを使うと3

    さらに、成分が表面に
    とどまりバリア層を形成

  • ウイルヘルスプレーを使うと4

    効果が持続!
    非接触部7日間 接触部1〜3日間

持続性の違い...

アルコール・次亜塩素酸

アルコール・次亜塩素酸使用時のイメージ図

瞬間的なウイルス除去

抗ウイルス化はできません。

ウイルヘルスプレー

ウイルヘルスプレー使用時のイメージ図

持続的な抗ウイルス化

安心が持続します。

  • ※試験片を用いた非接触部での社内評価
  • ※全ての菌・ウイルスに効果があるわけではございません。

ウイルヘルスプレーで清掃回数の見直しができます!

ウイルヘルスプレーの持続性イメージ図

子どもと先生を守る
感染対策

question

アルコールや次亜塩素酸系は素材を傷めてしまう...
1つの製品で様々な素材を簡単に
ウイルス対策できるものはないの?

ウイルヘルスプレーなら

answer

アルコールと次亜塩素酸系を
使っていない
だから素材を選ばず使用可能

消毒成分による製品の劣化について

アクリル・プラスチック製品への使用

アルコール使用製品

アルコール使用製品時

アクリル・プラスチックにアルコールを使用すると、曇り・ひび割れ・白くなる、など劣化の原因になることがあります。

ウイルヘルスプレー

ウイルヘルスプレー使用時

劣化を引き起こさず、アクリル・プラスチック製品にも安全にご使用いただけます。※社内基準による

金属・布製品への使用

次亜塩素酸使用製品

次亜塩素酸使用製品時

次亜塩素酸の酸化による消毒作用により、金属はサビ、布製品は色落ちなどの劣化に繋がります。

ウイルヘルスプレー

ウイルヘルスプレー使用時

サビ、色落ちなどの劣化を引き起こさず、金属・布製品にも安全にご使用いただけます。※社内基準による

様々な物や布製品にお使いいただけます!

子どもと先生を守る
感染対策

question

目に見えないウイルスだから、
確実に効果が出てほしい

ウイルヘルスプレーなら

answer

独自技術で
視える化を実現

自社開発

モニタリングスティックで
成分の可視化に成功!

  1. 拭き取り前

    拭き取り前

  2. スプレーした面を拭き取り

    スプレーした面を
    拭き取り

  3. 拭き取り後

    拭き取り後

  • 成分の可視化で安心を実感
  • 清掃スパンの目安に
  • 清掃度合いチェック・PRに
  • 備蓄時の成分確認に

Qβ試験・外部試験による豊富なエビデンス

スプレー後、短時間で抗ウイルス効果を
発揮します

ウイルヘルスプレー

※データは測定値であり保証値ではありません。
※1 PFU(Plaque-forming unit)プラーク法により測定したウイルス粒子数の指標。
[注意事項] 本製品は表面に付着した特定のウイルスの数を減少させますが、感染予防を保証するものではありません。また、本製品は抗ウイルス加工は病気の治療や予防を目的とするものではありません。

社内バクテリオファージQβ試験で性能確認

自社にて抗ウイルス性能試験室を
整備し、性能を確認しています

(試験方法は、JIS R1756に準拠)

  • 抗ウイルス性能試験の写真
  • 抗ウイルス性能試験の写真
  • 抗ウイルス性能試験の写真

スプレーなしメラミン化粧板表面

  1. 0時間後

    0時間後の写真

    ウイルスあり

  2. 15分後

    15分後の写真
  3. 30分後

    30分後の写真

    ほぼ、変化がみられない

スプレー塗布後メラミン化粧板表面

  1. 0時間後

    0時間後の写真

    ウイルスあり

  2. 15分後

    15分後の写真
  3. 30分後

    30分後の写真

    減少

※上記の写真は社内実験室でJIS R1756の試験方法を参考に行った場合の試験結果です。

公的外部機関による試験結果

試験対象 ウイルス・菌のタイプ ウイルス・菌の減少率
ウイルスA エンベロープ有 藤田医科大学
HP参照 ※1
ウイルスB証明書No.
DLH21-BC 00134
エンベロープ有 24時間後
99.9%以上
ウイルスC証明書No.
DLH21-BC 00135
エンベロープ無 24時間後
99.9%以上
菌A証明書No.
DTK20-06140-2
24時間後
99.9%以上
菌B証明書No.
DLH21-BC 00197
24時間後
99.9%以上
菌C証明書No.
DTK20-06140-3
24時間後
99.9%以上

評価機関

【ウイルスA】
藤田医科大学
【ウイルスB・C、菌A〜C】
(一財) ニッセンケン 品質評価 センター

※1 藤田医科大学プレスリリース
https://www.fujita-hu.ac.jp/news/j93sdv0000008r0m.html

ウイルスや菌の
代表例

  • エンベロープ有型
    • 新型コロナ
    • インフルエンザ
    • ヘルペス など
  • エンベロープ無型
    • ノロ
    • ロタ
    • ポリオ など
    • 大腸菌
    • ⻩色ブドウ球菌
    • サルモネラ菌 など

子どもと先生を守る
感染対策

question

⼦供が触れる部位を安全性に配慮しつつ
効果的に除菌したい。
でも、どの製品が良いのかわからない。

ウイルヘルスプレーなら

answer

高い安全性・
安全基準をクリア

急性経口毒性

評価内容
飲み込んだ時の有害性
規格
LD50≧2,000mg/kg
外部結果判定
LD50≧2,000mg/kg

評価機関:一般財団法人日本食品分析センター
SIAA認証の安全性評価項目

皮膚一次 刺激性

評価内容
⻑く触れたたときの炎症など
規格
刺激性無し または 弱刺激性
外部結果判定
外部結果判定

評価機関:一般財団法人日本食品分析センター
SIAA認証の安全性評価項目

変異原性

評価内容
遺伝子への影響
規格
陰性 (Ames試験)
外部結果判定
陰性

評価機関:一般財団法人日本食品分析センター
SIAA認証の安全性評価項目

皮膚感作性

評価内容
アレルギー
規格
陰性
外部結果判定
陰性

評価機関:一般財団法人日本食品分析センター
SIAA認証の安全性評価項目

眼刺激性

評価内容
眼に付着した時の障害
規格
規定せず
外部結果判定
無刺激物

評価機関:一般財団法人日本食品分析センター

ヒトパッチテスト

評価内容
接触皮膚炎の有無
規格
規定せず
外部結果判定
安全品 (皮膚刺激指数:0.0)

評価機関:株式会社SOUKEN

使用場所

シーンにあわせてお使いいただく推奨商品をご紹介します。

幼保園

  • トイレまわりに

    トイレまわりに
    スプレー ダスター
  • テーブル・椅子に

    テーブル・椅子に
    スプレー マット ダスター
  • 床のクッションマットに

    床のクッションマットに
    スプレー
  • エプロン・スモックに

    エプロン・スモックに
    スプレー キューボイド
  • おもちゃに

    おもちゃに
    スプレー キューボイド
  • 手摺りに

    手摺りに
    スプレー ダスター

ウイルヘルスプレーの使い方

BKEN

除菌・抗菌スプレー

ウイルヘルスプレー

  • 持続性7日間
  • ウイルス減少率99%以上
  • アルコールフリー
  • 素材を選ばず使⽤可能
  • ※全ての菌・ウイルスに効果があるわけではございません。
  • ※試験片を用いた非接触部での社内評価

一緒に使って安心

先⽣⽅の負担を軽減しながら、より効果的な感染症対策に

ウイルヘルスプレーの取扱いを
ご希望の販売店様はこちら

お問い合わせフォーム

必須の項目は入力必須項目です。

    お名前必須

    ふりがな必須

    せいめい

    施設名・社名必須

    郵便番号必須

    住所必須

    電話番号必須(半角数字、ハイフンなし)

    (半角数字、ハイフンなし)

    メールアドレス必須

    サンプルの希望必須

    購買権限必須

    導入時期必須

    お問い合わせ内容必須

    当社のプライバシーポリシーに同意の上、
    送信してください。

    当ウェブサイトでは、お客様により良いサービスを提供するため、クッキーを使用しています。当ウェブサイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。クッキーの使用に同意いただける場合は「同意」ボタンをクリックしてください。クッキーに関する情報や設定については、本ウェブサイトのクッキーポリシーをご確認ください。

    クッキーポリシー